ホーム>マスターのコーヒー教室|珈琲通販ミセスコーヒー>新着情報>「セラード」というブラジルコーヒー
新着情報

「セラード」というブラジルコーヒー

世界中に、いろんなコーヒー豆があります。

各国の農園の人たちは、品質の良いおいしいコーヒー豆を輸出しなければ、外貨の獲得が出来ないと理解し始めているようです。

近年、どこの国のコーヒーでもおいしくいただけるようになってきました。

40年近く前。私が初めてコーヒー豆の焙煎を始めたころ。ブルーマウンテンのおいしかったこと。今でもはっきり覚えています。

ところが、コクのある香りの良いおいしいコーヒー豆を作って外貨を稼ぐような考えが強くなってきている今、優良なコーヒー豆がたくさんあります。

中でも、「セラード」です。ブラジルサントスですが、セラード地方で収穫されたコーヒー豆を「セラード」と呼んでいます。

飲みやすく、香りよく、甘苦いコーヒー豆です。何杯いただいても胃への負担は、ありません。おすすめのコーヒー豆。私が好んでいただくコーヒー豆です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrs-coffee.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

ページ上部へ